借入の種類と目的:ローンも借入なの?

もっとも身近な借入というとローンが挙げられるのではないでしょうか。

 

通称、割賦です。割賦販売法等に則った分割払いです。

 

ローンの種類にはフリーローン、クレジットカード、カードローン等の、借入のお金を生活費などある程度の条件はありながら、好きに使ってよいものと、住宅ローン、教育ローン、そして、自動車ローン、ブライダルローン等使い道を決めたものがあります。

 

元々割賦の借入というものは、1回で支払えない額の買いものをする時、顧客の負担を減らすためにサービスの提供側が行う分割払いです。

 

比較的古いのが財閥などが始めた住宅ローンです。

 

新しいものはクレジットカード、キャッシング、カードローンなどです。

 

キャッシングは厳密には1度の返済で終わるものですが、今は分割して支払うことも一般的になっています。

 

自動車や家などものを介した借入から現金を借りるという利便性を提供するようになったと言えます。

 

もともとは信販会社など、クレジットカードのお客様サービスで現金をいざという時に貸しつけるという事をしたら、好評だったので広まったともいわれています。

 

そのままでは少額の融資しかできないので、額面をあげた専用のカードも出ています。

 

後はその場で借入を申し込むという事が出来るショップクレジットもあります。

 

こちらは他のローンと同じように、借入時に審査があります。

 

比較的早く結果が出て、その商品をクレジットカードなしでも購入できるという利点はあります。