お金の借入ができる業者(融資元)の種類は?

お金の借入をしたいのですが、融資元の業者の種類を教えてください。

ではご説明しますね。

 

個人向け、あるいは事業者向けの融資をする業者は幾つか種類があります。

 

筆頭は、銀行です。

 

大手の全国ネットの銀行もありますが、地方銀行等地域に根差した銀行もあります。

 

借入をする人のために地方銀行や他の銀行が提携して各種ローンの代理店を行なっていることもあります。

 

後は、農業などをする人のための融資を行う農協は地方では借入の時欠かせない存在です。

 

後は郵貯などもベーシックな借入が出来るところです。

 

信用金庫などもバンク系と呼ばれる金融機関の代表格です。

 

国の庇護があるので、経営が安定していることが多く、借入のサービスの種類のバリエーションも豊富というところが利点となります。

 

ただ、申込者が多いので、少しでも返済が滞りそうな要素を申込者が持っていると、借入を断られることもあります。

 

これは消費者金融も信販会社もそうです。

 

クレジットカードは小売流通系、百貨店、信販会社などが商品の代金を一時立て替えるという形で、買い物をしてもらうためのサービスです。

 

新車ディーラーも独自の借入をさせてくれるサービスを持っていることが多いのです。ただし、銀行よりは金利が高くなります。

 

消費者金融は貸金に特化した金融業者です。

 

ポイントなど付帯サービスが無く、借入を申し込める金額がやや低い、金利が高いという問題点はありますが、比較的広い範囲の人が借入を申し込める、提携ATMなどが多く利便性が高いという利点があります。

 

申し込みたくとも近場に店舗が無いのは困りますから。